黄色の行と白色の行がある | STREAMED(ストリームド)

黄色の行と白色の行がある

データ化が終わり、仕訳のご確認いただいている最中にお問合せをいただくことがあります。

「データ一覧を見ていたら、仕訳が黄色と白色になっています。
 さっきまでは黄色でした。」

STREAMEDではデータの確認がしやすいよう、
未読=黄色
既読=白色
で表現しています。

つまり、データ化が完了して初めてアクセスした時はデータはすべて黄色になっていますので、
このお客様の場合は仕訳をところどころクリックして「既読」にしたことで
白色の箇所が出てきたということでしょう。

ちなみに、出力済=灰色 で表現されます。

未読と既読

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)