会計ソフトに取り込むことができない | STREAMED(ストリームド)

会計ソフトに取り込むことができない

会計ソフトに仕訳データをインポートできない(エラーが起きる)場合、間違いやすい操作として以下のようなことが考えられます。

(1)データがご利用の会計ソフト形式で出力されていない

「設定>出力形式/勘定科目設定」にて、出力形式を確認し、データを再出力してください。

仕訳データの再出力

※ダウンロードしたCSVデータは、書き込みなどの編集を加えないようにしてください。

(2)会計ソフトの科目コードと合っていない

「設定>出力形式/勘定科目設定」にてご利用の会計ソフトを選択し、下部に表示される勘定科目から科目コードを変更したいものを「編集」します。

(3)今期以前のデータを取り込もうとしている

会計ソフト側で設定している会計年度の期間外のデータが含まれる場合、取り込めない場合がありますので、念のためSTREAMEDで出力したデータの期間をご確認ください。

(4)データを一度Excelで開いてから保存している

STREAMEDからデータをダウンロードした際に「保存」ではなく「開く」とした後に保存していませんか?
一度開いてから保存すると、データ内容が書き換わってしまうことがあります。
お問い合わせいただく中で最も多い原因となりますので、必ずご確認ください。

出力形式に問題がなく他に原因が思いつかない場合、データの確認をいたします。
状況を詳しくご記載の上、右下の「チャットサポート」からお送りください。

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)