FUJITSU Image Scanner fi シリーズのセットアップ方法 | STREAMED(ストリームド)

FUJITSU Image Scanner fi シリーズのセットアップ方法

ここでは、FUJITSU Image Scanner fi シリーズのセットアップ方法とスキャンの手順を紹介いたします。

対応スキャナー

1 必要なソフトウェアのダウンロード
 付属DVD-ROMをお持ちの場合
 富士通のサイトからソフトウェアをダウンロードする場合
2 ダウンロードしたソフトウェアをパソコンにインストールする
3 プロファイルのインストール 
4 STREAMEDアップローダーの連携設定変更

スキャンの実行
オンラインアップデート
うまくいかないとき

 

対応スキャナー

  • fi 7160
  • fi 7180
  • fi 7260(フラットベッド付き)
  • fi 7280(フラットベッド付き)

※フラットベッド付きの機種については手差しでのスキャンに連携対応しておりますが、フラッドベッド部分でのスキャンには対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。

1 必要なソフトウェアのダウンロード

付属 DVD-ROM をお持ちの場合

ScanSnap に付属の「Setup DVD-ROM」をパソコンの DVD ドライブに入れ、画面の指示に従ってソフトウェアをインストールしてください。
インストールが完了しましたら3 プロファイルのインストールへお進みください。

富士通のサイトから必要データをダウンロードする場合

https://imagescanner.fujitsu.com/jp/dl/

上記サイトより以下のソフトウェアをダウンロードをします。
① PaperStream IP (TWAIN) (所要時間:3分) ※OSが64bitの場合でもこちらを選択
② Error Recovery Guide (所要時間:1分)
③ PaperStream Capture(所要時間:5分)(スキャナーシリアル番号を確認して入力)
④ fi Series Online Update(所要時間:1分)

FUJITSUソフトウエアダウンロードの画面


FUJITSUソフトウェアダウンロードの手順


4つともすべてダウンロードが完了したら、次はインストールを行います。

 

2 ダウンロードしたソフトウェアをパソコンにインストールする

先ほどダウンロードしたファイルを順番にパソコンにインストールします。

ダウンロードしたファイル(通常はダウンロードフォルダにあります)をそれぞれダブルクリックし、画面の指示に従ってインストールを進めます。1つずつインストールを進めてください。

①PaperStream IP (TWAIN)のインストール画面

PaperStream IP (TWAIN)のインストール画面

②Error Recovery Guideのインストール画面

Error Recovery Guideのインストール画面

 

③PaperStream Captureのインストール画面
大きいサイズのアプリケーションのため、進行に時間がかかる場合があります。

PaperStream Captureのインストール画面

④fi Series Online Updateのインストール画面

fi Series Online Updateのインストール画面

 

3プロファイルのインストール

STREAMED用のプロファイル(STREAMED.CAB)をダウンロードします。

スタートメニューから[PaperStream Capture] – [運用環境の移入]を選択します。

※画面左下のWindowsマークをクリックし、スタートメニューを立ち上げ、スクロールをして[ P ]の項目をご覧ください。

運用環境の移入

「運用環境の移入」ダイアログが開きますので、先ほどダウンロードしたSTREAMED.CABを選択し実行します。

※(STREAMED.CAB)は、解凍せずにダウンロードしたままのファイルを参照してください

fiシリーズ 運用環境の移入画面

※「参照」ボタンを押した後の操作

STREAMED.CAB

ファイル選択

運用環境の移入が見つからない場合

富士通のサイトから必要データをダウンロード後、正しくインストールできていない可能性があります。必ず4つのファイルが全てインストールされているかご確認ください。

また、WindowsのスタートメニューからPaperStream Captureを開き、[ツール]のフォルダがありましたらそこをクリックし、[運用環境の移入]があるかあわせてご確認ください。

「予期しないエラーです」というメッセージが表示された場合

移入の操作を行っているPCでの書き込み権限等が影響して発生している可能性があります。
「運用環境の移入」>右クリック操作で「その他」>「管理者として実行」とし、再度「STREAMED.CAB」を指定してください。

PaperStream Captureを起動し、プロファイルに[STREAMED]が追加されていることを確認してください。確認ができたらPaperStream Captureを終了させてください。

※起動する際「お使いの前に」というダイアログが出ますが「閉じる」ボタンを押してください。

PaperStream Capture

topへ戻る

 

4 STREAMEDアップローダーの連携設定変更

「STREAMEDアップローダー」にログインし、いずれかの顧問先を選択します。

「設定」から設定画面を開き、スキャナーで[Fujitsu fiシリーズ]を選択します。

※いずれかの顧問先の設定を変更していただければ問題ありません。(共通の設定情報が適用されます)

STREAMEDアップローダーの設定画面

 

スキャンの実行

「STREAMEDアップローダー」でスキャンボタンを押すとPaperStream Captureが起動しスキャンが始まります。

画像をスキャンした際の画面

スキャンを終了するとPaperStream Captureが終了し「STREAMEDアップローダー」に画像が取り込まれます。

取り込み終了の画面

スキャンされた画像を確認しアップロードを行ってください。

取り込んだ画像を確認する画面

topへ戻る

 

ソフトウェアのアップデート

スタートメニューから[Fi Series Onilne Update] – [Fi Series Onilne Update]を実行し、最新版が公開されているようであればアップデートを行ってください。

※画面左下のWindowsマークをクリックし、スタートメニューを立ち上げ、スクロールをして[ F ]の項目をご覧ください。

fiシリーズのソフトウェアのアップデート

 

topへ戻る

 

うまくいかないときは

「選択可能なスキャナーが見つかりませんでした」というエラーが出る

こちらのページを参考にしてください。

 

「ドキュメントプロファイルが存在しません」と出る場合

PaperStream Captureを起動しプロファイルの設定を確認、変更してください。

メニューから「プロファイル設定」を選択します。

※この画面でSTREAMEDのロゴが見つからない場合は、3プロファイルのインストールの手順を行ってください。

プロファイル設定

STREAMEDのプロファイルにカーソルを合わせて「編集」を選択します。

プロファイルの設定画面

プロファイル設定が開きますので「2.スキャン」を選択し、お使いのスキャナーを選択してください。

使用スキャナーを選択する

プロファイルの設定が完了したら、PaperStream Captureを終了し、スキャンをお試しください。

 

その他・うまくいかないときは

Windowsのメニューから「デバイスマネージャー」を開き「イメージング デバイス」にご利用のスキャナーが表示されていることを確認して下さい。

デバイスマネージャー

続いてWindowsのメニューから「コントロールパネル」-「プログラムのアンインストール」を開きPaperStream IP(TWAIN)がインストールされていることを確認してください。

※PaperStream Captureは32bitで動作しますのでお使いのOSが64bitの場合もPaperStream IP(TWAIN x64)ではなくPaperStream IP(TWAIN)が必要になります。

コントロールパネルで確認する

topへ戻る

 

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)