IBEX会計への取り込み | STREAMED(ストリームド)

IBEX会計への取り込み

目次

はじめに

対象プラン:会計事務所・プレミアムプラン

このガイドでは、STREAMEDからCSVデータを出力し、JDL IBEX会計に取り込む手順をご説明します。

STREAMEDから仕訳データを出力する

STREAMEDでデータ化・確認が終了したら、「出力」>「新規出力」よりIBEX会計(3桁)、もしくは、IBEX会計(4桁)形式で、データを出力してください。

詳細の手順は以下のガイドをご参照ください。
会計ソフトの選択
仕訳データの新規出力

IBEX会計での取込手順

IBEX会計を開き「仕訳データの入力」を選択し、「機能」を選択します。
 
次に、以下の画面にて「会計データ変換」をクリックし、次のページで「1:入力」を選択します。

次ページで、書き込む仕訳の期間を入力し「確定」した後、STREAMEDからIBEX会計形式で出力したファイルを選択します。

最後に「確認」ボタンを押すと、IBEX会計への仕訳データの取り込みが完了します。

よくある質問

税抜き金額でのインポートができない

恐れ入りますが、STREAMEDでは税込金額での出力のみ対応しております。そのため、JDL側でのインポート設定を税込にしていただき、インポートした後、JDL上で税抜に変換していただく必要がございます。

 

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

会計事務所プランを現在ご利用中の方のお問い合わせ先

050-5434-8299

会計事務所プランのご利用を検討中の方のお問い合わせ先

050-5530-2623

※受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)