経理プランβ利用の流れ

 


STREAMEDを利用するにあたって必ず必要な準備


【1】仮登録は完了していますか?

仮登録はサービスサイトの「無料で試す」からお申込みいただけます。

【2】PW設定メールは届いていますか?

「[STREAMED] 経理プランβ・アカウントの登録完了」という件名でメールが配信されています。
届いていない場合は以下のことが考えられます。

  • 迷惑メールフォルダに入っている
  • メールアドレスを間違えた

また、最近では「サーバー側で迷惑メールと判断されてしまっていた」という報告もあります。
念のためそちらもご確認ください。

これらの原因が考えられない場合は、サポートまでお問合せください。

 

【3】STREAMEDウェブ版にログインしましょう

STREAMEDウェブ版にログインしてください。

先ほど登録したPWでログインできるか確認してください。

 

【4】STREAMEDアップローダーをインストールしましょう

STREAMED(ストリームド)アップローダー

こちらのページを参考にしながら、アップローダーのダウンロードとインストールをしてください。

STREAMEDアップローダーとは、データ化を依頼するためのツールです。以下のようなメリットがあります。

  • アップロード履歴が残る
  • ウェブ版でアップロードするよりもスピーディ
  • 万が一アップロード途中で止まってしまっても、再開できる
  • スキャナ連携でも、PCに保存された画像を選択する方法でもアップロードできる

インストールすると、デスクトップ画面に下記のようなアイコンが表示されます。

 


状況に合わせて進める準備


【5】スキャナ連携をする場合の準備

スキャナはお手元にご用意いただきましたか?もしまだの場合は家電量販店などでご購入ください。

※経理プランβの有料登録をしていただいた方には、ScanSnap iX100を1台無料で差し上げます。

スキャナ連携に必要なこと

 

スキャナを利用できるようにするには、ドライバのインストールが必要です。下記を参考にご準備ください。

ScanSnap iX100の準備

fi7160の準備

 

【6】スキャナ連携をしないで手元にある画像をアップロードする場合の準備

スキャナ連携をしないでアップロードする場合も、「STREAMEDアップローダー」があると便利です。ご利用の端末にインストールをしてください。

 

 


データ化~出力


【7】データ化の手順

ここでは「領収書」を選択した場合をご案内します。

「STREAMEDアップローダー」を立ち上げ、ログインしてください。

登録された顧問先名が表示されますので、アップロードしたい顧問先をクリックします。

顧問先の画面に入ったら、「取込>領収書」とお進みください。

スキャナと連携して「スキャンしてそのままアップロード」としたい場合は画面上の「スキャン」ボタンを、

あらかじめPCに保存されたPDFファイルなどの画像データをアップロードする場合は「ファイルを選択」ボタンを押してください。

問題なく取込が完了すると確認画面が開きますので、最後に確認のうえ「アップロード」ボタンを押してください。

 

【8】データ化が終わったら

アップロードした領収書のデータ化が完了するとメール通知があります。

 

【9】仕訳データの確認方法

仕訳データの確認もSTREAMEDウェブ版で行います。

ログインしたあと、「データ一覧>領収書」と進みます。

仕訳をクリックすると、編集画面に入ります。修正したい部分があればこちらで修正するか、上記の一覧画面で修正してください。

 

【10】出力について

データ化が終わったものを出力するには、「出力>新規」の画面で操作します。

この画面を開いた時、出力準備が完了しているもの(エラーなどがなく正常な状態のもの)がこちらに表示されます。

上部にある「ダウンロード」ボタンでダウンロード可能です。

 

 

 

   

ご不明な点はお気軽にお電話ください050-5434-8299受付時間:10:00~18:00(土・日・祝を除きます)