科目名が赤字になり仕訳データの出力ができない場合 | STREAMED(ストリームド)

科目名が赤字になり仕訳データの出力ができない場合

原因

各種設定に使用されている科目が、科目インポートにより削除されたためです。

特に、科目インポート時に「ファイルに存在しない勘定科目・補助科目は削除する」を選択して取り込みを行った場合に、意識せずに削除してしまう場合があります。

ファイルに存在しない勘定科目を削除する

例:業種設定の画面

再設定のイメージ

この状態のままでアップロードをすると、赤字の状態でデータ化されてしまい、出力ができません。

そのため、科目インポート後に各種設定や仕訳データが赤字になっている場合は、他の科目へ再設定する必要があります。

再設定の方法

①業種設定・データ化ルール

設定方法はこちらのヘルプページをご覧ください。

②学習

設定方法はこちらのヘルプページをご覧ください。

③口座設定

設定方法はこちらのヘルプページをご覧ください。

④仕訳データ

リスト表示またはページ表示の状態で赤字になっている科目を編集してください。

勘定科目で絞り込みをし、一括編集も可能です。詳しい方法はこちらをご覧ください。

科目の選択

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)