フリーウェイ経理への取り込み | STREAMED(ストリームド)

フリーウェイ経理への取り込み

STREAMEDからCSVデータを出力し、会計ソフトに取り込む手順をご説明します。 こちらを参考に、会計ソフト形式を選んでCSV出力してください。

  出力したCSVファイル名を「法人コード_Shiwake.csv」というルールに従って書き換えてください。法人コードは「KAI」と数字4桁の組み合わせです。

次に、出力したCSVファイルをフリーウェイ経理にインポートします。メイン画面の「ユーティリティ」から「602 テキストファイル変換」を選択します。

フリーウェイからユーティリティを選択し、テキストファイル変換を選択する

次に会社名が表示されたら「選択」を押します。

顧問先を選択する

「4 テキストファイルを仕訳データに変換」をクリックします。

テキストファイルを仕訳データに変換する

仕訳データの取り込み方法は「追加」を選択します。

最後に取り込み方法を選んで「OK」を押せば完了です。

フリーウェイ経理以外の会計ソフトへの連携方法は、会計ソフトに仕訳データを取り込むをご覧ください。

STREAMED(ストリームド)は、領収書・レシートや通帳をスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)