出力時の勘定科目エラー | STREAMED(ストリームド)

出力時の勘定科目エラー

仕訳で使用している勘定科目に問題があり出力できない場合には、エラーメッセージが表示されます。

例)・下記の勘定科目・補助科目が削除されているためダウンロードできません。
  ・下記の勘定科目・補助科目にコードが設定されていないためダウンロードできません。

出力時のエラー

下記の方法でエラーを解消してください。

1.表示された勘定科目が不要な勘定科目だった場合

出力画面で表示された勘定科目が仕訳データで使われている状態ですので、このままだと出力ができません。
仕訳データの勘定科目を別のものに変更してください。

仕訳データの一覧画面を見ると削除された勘定科目が赤く表示されているので、ここを修正します。
(黒字のままの場合は、以前の情報のまま表示されている可能性があります。大変お手数ですが、一度ログアウトのうえ再ログインでご確認ください)

削除済みの勘定科目を編集する

2.表示された勘定科目が必要な勘定科目だった場合

勘定科目設定画面にて、該当の勘定科目の状態を確認してください。

(1)削除されている
該当の勘定科目が勘定科目設定画面に表示されない場合は該当の勘定科目は削除されています。
同じ勘定科目を追加したうえで、仕訳データの勘定科目も新しく追加した勘定科目に変更してください。
※勘定科目を追加するだけではエラーは解消しません。

勘定科目を追加

(2)コードが設定されていない
科目コード欄が空欄の場合はコードが設定されていない状態です。勘定科目をクリックし、科目コードを入力してください。

科目コードの設定

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)