スキャナー保存制度_操作説明書 | STREAMED(ストリームド)

スキャナー保存制度_操作説明書

 

(1)システム概要

STREAMED(ストリームド)は、レシートや通帳などの証憑画像をスキャンするだけで、1営業日以内に仕訳データを納品する「紙証憑の自動記帳サービス」です。


◆アップローダー
領収書等の証憑画像をまとめてアップロードするためのWindows専用ソフト
◆Web
アップロードされた画像や画像情報、仕訳データなどを確認・修正するためのクラウドクラウドサービス
◆Dock
アップロードされた画像データの必要情報を、AI/オペレーターを活用し入力するSTREAMEDの裏側のシステム

(2)入力時刻証明措置(タイムスタンプ付与、タイムスタンプ代替機能で採用している方法)の説明

タイムスタンプの付与は行わず、タイムスタンプ代替機能として、保存した電磁的記録の訂正・削除ができない仕様にすることで対応いたします。
STREAMEDにアップロードされた証憑は、画像データの差し替えが行えない仕様となっております。

仕訳データ/画像データを一覧で確認できる画面から、ゴミ箱へ入れること・更にゴミ箱から完全に削除する機能がございますが、物理的削除処理ではなく、論理的削除処理を行います。
また、論理的削除処理を行ったデータのアップロード時の情報を保持し、一覧画面から検索できるようにします。

(3)証憑アップロード

STREAMEDへのアップロード方法は、以下2通りの方法がございます。

①STREAMEDのWindowsアプリとスキャナーを連携させ、証憑のスキャンとアップロードを同時にする方法
②事前に証憑を画像ファイル化しアップロードする方法

 

①STREAMEDのWindowsアプリとスキャナーを連携させ、証憑のスキャンとアップロードを同時にする方法


パソコンに連携可能なスキャナーを接続し「STREAMEDアップローダー」を起動します。
アップローダーにログイン後、顧問先または事業所を選択し、[取り込み>証憑選択]と進みます。
スキャナー本体に証憑を差し込み、準備ができたら画面上の「スキャン」ボタンを押してください。

 

②事前に証憑を画像ファイル化しアップロードする方法


スキャンとアップロードは同時に行わず、あらかじめスキャン等により画像ファイル化しておいた領収書やレシートの画像ファイルをアップロードする手順です。PDF・JPEG・PNGファイルがアップロードできます。

アップローダーにログイン後、顧問先または事業所を選択し、[取り込み>証憑選択 >ファイルを選択]と進みます。アップロードするファイルを選択した後、読み込んだ画像を確認し「アップロード」を押して完了です。
なお、複数ページのPDFも「STREAMEDアップローダー」を使うことで個別のページごとに分割してアップロードが可能です。

※STREAMEDアップローダーを利用せずに、クラウドで提供しているウェブ版でも同じようにファイル選択でのアップロードも可能ですが、推奨方法であるアップローダーを利用した操作方法をお伝えしております

<各種証票の詳細説明はこちら>
領収書・レシートのデータ化
通帳のデータ化
クレカ明細のデータ化
現金出納帳のデータ化
振替伝票のデータ化
出金伝票・入金伝票のデータ化
医療費のデータ化
総合振込一覧表のデータ化

(4)記録事項の入力方法の説明

アップロードされた証憑毎に、以下20項目をデータ化し、付随情報として紐づけます。
(①支払日②支払先③内容④借方勘定科目⑤借方補助科目⑥借方税区分⑦借方部門⑧貸方勘定科目⑨貸方補助科目⑩貸方税区分⑪貸方部門⑫金額⑬メモ⑭ステータス⑮画像サイズ⑯取込日⑰ID⑱アップロード者⑲解像度2⑳色数)

①~⑮の項目に関しては、データ化後の修正が可能となっております。
参考:データを編集する

(5)検索機能に関する説明

データ化が完了した証憑データについて、仕訳一覧の画面で期間を問わず、検索が可能となっております。検索条件は以下の16項目をAND検索することが可能です。
(①支払日②支払先③内容④借方勘定科目⑤借方補助科目⑥借方税区分⑦借方部門⑧貸方勘定科目⑨貸方補助科目⑩貸方税区分⑪貸方部門⑫金額⑬メモ⑭ステータス⑮取込日⑯ID)

①支払日⑫金額については、指定日付及び指定金額の間から検索する機能を設け、範囲検索を可能にしております。また、値がないことを条件にして検索も可能です。

一覧画面からゴミ箱に入れた仕訳・ゴミ箱から削除した仕訳についても、物理的削除を行っていないため、「削除済みの仕訳を表示する」「ゴミ箱内の仕訳を表示する」を選択することで検索が可能です。

参考:フィルタを使って絞り込み表示する

(6)帳簿間の相互関連性を確保するための説明

アップロードされた画像データにシステムがユニークのIDを自動で付与します。その画像に紐付く仕訳の摘要の末尾にIDを自動で転記します。

STREAMEDから各種会計ソフトに取り込みをする際に、ユニークなIDが摘要欄に転記された上で取り込むことで、書類単位で帳簿と書類間の関連性が確保できます。

会計ソフトによっては摘要の文字数に上限があります。摘要とIDを合わせた文字数が上限を超える場合は、摘要を途中で切りIDを優先します。

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

会計事務所プランを現在ご利用中の方のお問い合わせ先

050-5434-8299

会計事務所プランのご利用を検討中の方のお問い合わせ先

050-5530-2623

※受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)