データを編集する | STREAMED(ストリームド)

データを編集する

自動データ化後の経費は内容を確認して編集できます。

仕訳の編集方法

1. 仕訳一覧の画面でそのまま編集する方法

2. 仕訳編集画面に入って編集する方法

上記2通りの編集方法があります。

(下図の画面は会計事務所プランです)こちらが「仕訳の一覧画面」です。

顧客選択後の画面で全データまたは各証憑の「一覧を開く」をクリックしてみることができます。

仕訳の一覧画面

下図は「仕訳の編集画面」です。この画面で編集することで、その編集内容を「学習」することもできます。

仕訳編集画面

仕訳が編集できないとき

一度出力をしてしまうと、内容の編集ができません。

出力履歴を削除することで再編集可能になりますのでお試しください。

CSVデータの再出力

STREAMED(ストリームド)は、領収書やレシート、通帳などをスキャンするだけで、
AI-OCRとオペレーターが99.9%の精度でデータ化、1営業日以内に仕訳データを納品する会計事務所のための自動記帳サービスです。

ご不明な点はお気軽にお電話ください。

050-5434-8299

受付時間:10:00~18:00
(土・日・祝を除きます)